FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人妻への恋 (12)

真奈美さんは保険の説明を終えると、小さく深呼吸をしました。

「私の説明で判って頂けましたか… 保険っていろいろ複雑ですから、上手く説明できたか…」

「はい… 大体は判りました…」

言葉とは裏腹に、私は殆ど説明を聞いていませんでした。聞こえていなかったと言う方が正しいのかも知れません。
真奈美さんが話している間、頷く素振りをしながら、心の中で「交換条件」を彼女に持ちかける言葉を探していたのです。



「じゃあ… 質問があったらどうぞ」

今だ… 今、言うんだ…

「ん… あの…」

私の心臓は、まるで一つの生き物であるかのように激しく鼓動を続けます。
口の中は乾ききり、背中は火照る熱さで汗が滲んででいます。
言ってしまえ… これは取引なんだから…
もしかしたら、彼女だって条件を出されるのを待っているのかも…

「あの… もし… 保険に契約したら… 」

私の言葉はそこで途絶えました。それは理性などではなく、私自身の小心が続く言葉を呑み込ませたのです。

「え?… 」

真奈美さんは、私の口から出掛かった続きを聞きただそうとしました。

「もし契約したら… その代わりに… あの… 」

緊張と焦りで口元が震え、言葉が上擦ります。
最も大切な最後の交換条件が固まりとなって喉につかえ、口から出ようとしません。

この場で何を躊躇っているんだ…
そのつもりでここに来たんだろ…



焦りは動揺に変わり、硬直する体から汗が浮き出ます。目の前にいる性の理想が、私にとっては遥か遠い存在にすら思えたのです。

真奈美さんは女性の本能で私の変化を感じとったのかも知れません。明らかにそれまでの私とは違う思惑と企みを察した様子です。

二人とも無言になりました。
ほんの数秒だったとしても、私には長い時間に感じられたのです。

「じゃあ… そろそろ帰りましょうか。二度も時間を頂いてありがとうございました。」

それは先ほどまでの真奈美さんとは全く違う、笑みの消えた無機質な言葉と態度でした。
彼女はテーブルの上のパンフレットと資料を封筒に入れ、私に手渡しました。

店の外は人通りも減り、灯りを消している店もいくつかあります。私は真奈美さんの少し後ろを離れたまま、互いに言葉を交わすこともなく駅へと歩いたのです。

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Page

姉妹ブログ
寝取られ、夫婦交換を通じて他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。
是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


一夜妻への想い


妻を愛した少年



妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

最新記事
【記事の順序について】 このブログは、古い記事から順に並んでいます。 最新の記事は最後のページにあります。

カテゴリ
I2I フリーリンク
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
東京都内に住む30代の会社員です。

数年前に、ある方と知りあったことをきっかけに、寝取られと夫婦交換の世界を体験しました。

それ以来、愛する妻が他人に抱かれ、相手の望みを受け入れる姿の虜になってしまったのです。

そんな私の想いを、エッセィとしてこのブログに書き綴ります。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







私が夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

体験と願望の掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない行為を教えてください。


体験と願望の告白 掲示板

人妻ブログ集

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
相互リンク

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


人妻官能小説 蕩蕩


淫らな楽園


変態小説


寝取られ体験談アンテナ
リンク
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
Counter
Visitor
ブログランキング

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
RSSリンクの表示
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。