FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜妻 (12)

<前ページより>

私と貴子さんは白いバスローブ姿で部屋の外に出ました。誰もいない静まり返った廊下は、さっきまでの時間が夢の中での出来事だったように思わせます。

二人並んで隣室のドアの前に立つと、彼女は鍵をポケットから取り出しました。
錠の開く音が廊下に響きます。
この向こう側で妻と沢田さんが…

私は思わず貴子さんに悟られないよう、乾いた生唾を飲み込んだのです。



重いドアを開け、寝室から漏れる灯りで照らされた廊下を中に数歩進んだところで、私の足は石のように固まりました。

光で浮き出すベットの上に目が釘付けになったのです。

私が目にした妻の姿… それは、全裸で仰向けになった沢田さんの上に彼女も重なるように仰向けになり、M字に開いた美しい脚の間を背後から肉茎で貫かれる由香里の姿でした。

ベットの向かいにあるスポットライトがシーツに向けられ、沢田さんと結ばれている妻の体がその光の中に照らし出されているのです。

突き刺すほどに白いシーツは妻の肌の彩りを際立たせ、眩い官能の空間を浮かび上がらせます。
そして、その光の中で、沢田さんの強張りが膣口の奥深くまで突き立てられ、由香里が滴らせる愛液が男の茎と袋を濡れ光らせているのです。



あまりに美しい淫らな妻の愛おしい姿でした。
私だけでなく、傍らに寄り添っう貴子さんも息を飲み込むのがわかりました。

「あ… あなた…」

由香里が体を身悶えさせながら、立ち尽くす私に言葉を漏らしました。

「川島さん… 奥さんを… 由香里さんをもっと見つめてあげて下さい…」

沢田さんは喘ぎながらそう言うと、妻の乳房を背後から両手で掴み、下腹部を大きく突き上げたのです。
その度に由香里の体は上下に揺れ動き、髪が流れるように纏わり付きます。

私は、傍らで妻と他人が結ばれる光景に、身を切り裂かれる程の羨みと妬みに押し潰され、息をも忘れて見入ったのです。

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Page

姉妹ブログ
寝取られ、夫婦交換を通じて他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。
是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


一夜妻への想い


妻を愛した少年



妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

最新記事
【記事の順序について】 このブログは、古い記事から順に並んでいます。 最新の記事は最後のページにあります。

カテゴリ
I2I フリーリンク
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
東京都内に住む30代の会社員です。

数年前に、ある方と知りあったことをきっかけに、寝取られと夫婦交換の世界を体験しました。

それ以来、愛する妻が他人に抱かれ、相手の望みを受け入れる姿の虜になってしまったのです。

そんな私の想いを、エッセィとしてこのブログに書き綴ります。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







私が夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

体験と願望の掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない行為を教えてください。


体験と願望の告白 掲示板

人妻ブログ集

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
相互リンク

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


人妻官能小説 蕩蕩


淫らな楽園


変態小説


寝取られ体験談アンテナ
リンク
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
Counter
Visitor
ブログランキング

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
RSSリンクの表示
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。