FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴婦人 (1/5)

私が初めて沢田貴子さん(仮名にさせて頂きます)に出会ったのは、夫婦交換の世界を知って暫らく経ってからのことでした。

妻が初めて私の目の前で抱かれた相手の男から、沢田さん夫妻を互いの夫婦交換の相手として紹介してもらったのです。

年上の女性に惹かれる私にとって、落ち着いた大人の雰囲気を漂わせる2才年上の彼女の姿は、性の対象としてだけではなく、一人の女性としても魅力を感じるものでした。

小さいながら品の良いアクセサリーのセンスや、控え目な部分と毅然とした部分を併せ持つ仕草は、男の目を引き付けるだけでなく、淫らな願望を掻き立てる雰囲気を漂わせるものでした。



夫である沢田さんは貴子さんよりも3才年下で、小さいながら商社を経営している青年実業家とでも言うべき方でした。
男性である私から見ても申し分のない容姿と社会的な地位を得ている彼に、少しだけ卑屈な感情を感じたのです。

私には、そんな沢田さんを夫に持つ貴子さんは、家庭的にも経済的にも、何不自由ない生活をおくっているように見えたのです。

何故、沢田さん夫婦は互いの夫や妻を他人へ…
貴子さんのような人が、本当に夫の見ている前で他人と…



誰でも思うであろう率直な疑問を、夫婦交換を経験した私が感じたとしても当然なことかも知れません。それが私が沢田さん夫婦と出会ったときに、一番最初に感じたことなのです。

「ねえ… 貴子さんて貴婦人みたいな感じで素敵だね… 」

初めて彼女と逢ったレストランで、妻はこっそり私に耳打ちしました。私が感じていた印象と全く同じことを妻から不意に言われたことが、高鳴る心の中を見透かされているようで焦ったのです。

「うん… そんな感じかな…」

妻の手前、それ程は貴子さんに興味を持っていない素振りをしながら、胸の鼓動を妻に察しられないように振る舞ったのです。

今なら、少しは上手に妻が嫉妬する言葉を言えるかも知れませんが、当時、夫婦交換の経験が僅かな私にはそのような余裕はなかったのです。

そのような私と貴子さんとの出会いや、その後の関係について、数回に分けて書いてみます。

<次ページへ>

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Page

姉妹ブログ
寝取られ、夫婦交換を通じて他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。
是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


一夜妻への想い


妻を愛した少年



妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

最新記事
【記事の順序について】 このブログは、古い記事から順に並んでいます。 最新の記事は最後のページにあります。

カテゴリ
I2I フリーリンク
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
東京都内に住む30代の会社員です。

数年前に、ある方と知りあったことをきっかけに、寝取られと夫婦交換の世界を体験しました。

それ以来、愛する妻が他人に抱かれ、相手の望みを受け入れる姿の虜になってしまったのです。

そんな私の想いを、エッセィとしてこのブログに書き綴ります。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







私が夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

体験と願望の掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない行為を教えてください。


体験と願望の告白 掲示板

人妻ブログ集

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
相互リンク

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


人妻官能小説 蕩蕩


淫らな楽園


変態小説


寝取られ体験談アンテナ
リンク
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
Counter
Visitor
ブログランキング

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
RSSリンクの表示
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。