FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴室の二人 (3/5)

<前ページより>

私はドアを閉め、その場から立ち去りました。
ベットの脇に立ち竦むと服を脱ぎ捨て、露わになった下半身から反り返る肉茎を握りながら愛し合う二人の姿を思い描いたのです。

あ… ああ… 由香里… いいんだ、いくら喘ぎを漏らしても…
望むままに抱かれていいんだから…

妻への高まる想いは、やがて吐精への願望へと繋がっていきます。
それを必死に押し戻し、先走りの液で濡れた手の動きを止めたのです。

時間にすると10分程しか経っていないと思います。
あの後、浴室からは何の音や声も聞こえません。

不意打ちのような静寂の中で、私は少年の後に妻を抱く「順番待ち」に苛立ち、全裸のまま浴室に近づいたのです。



ドアの向こう側から二人の気配はするのですが、何も聞こえません。
私は音を立てないよう、静かにそのドアを開けました。
淡い湯気が漂う浴室の中の光景に、私は思わず息を飲み込みました。

濡れた銀色のマットの上で仰向けになった妻の上に少年が覆いかぶさり、重ねた下腹部を揺り動かしているのです。

それは日中の街での二人の姿とはかけ離れたものでした。

少年は泡にまみれた私の妻を肉の茎で貫き、生暖かかな体内を敏感な亀頭で味わいながら、堪えようのない喘ぎを必死に押し殺しているのです。

まだ、成人にすらなっていない幼さは微塵も残っていませんでした。

少年の腰に手を添えた妻は、自分の全てを与えるかのように体を反らし、その動きを受け入れているのです。
微かに開いた口元からは、一筋の透明な唾液が垂れ落ち、声を漏らさないように息だけで喘いでいるのでした。



二人だけの密室の入り口に立ちすくむ私は、取り残されたような孤独と嫉妬に呆然としていたのです。

揺れる少年の肩越しに、妻は私の姿に気付きました。慌てて少年の耳元でそれを伝えようとしましたが、私は無言のまま、目でそれを制したのです。

肉茎をもたげながら妻の姿を見つめる夫の視線に晒されたまま、彼女は行為を続けました。

由香里… ここで見ていてあげるから…
夫を忘れて、もっと身悶えていいんだから…

開いた妻の両脚は、少年が強張りを秘部の中に押し込むたび、力なく揺れています。
私にとっては残酷すぎる程に淫らで妖艶な光景でした。

妻の傍らには、私が手渡した避妊具の空包みが置かれています。若い白濁の精液に子宮が浸ることを拒むことだけが、彼女に残った僅かな貞操なのです。

<次ページへ>

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Page

姉妹ブログ
寝取られ、夫婦交換を通じて他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。
是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


一夜妻への想い


妻を愛した少年



妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

最新記事
【記事の順序について】 このブログは、古い記事から順に並んでいます。 最新の記事は最後のページにあります。

カテゴリ
I2I フリーリンク
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
東京都内に住む30代の会社員です。

数年前に、ある方と知りあったことをきっかけに、寝取られと夫婦交換の世界を体験しました。

それ以来、愛する妻が他人に抱かれ、相手の望みを受け入れる姿の虜になってしまったのです。

そんな私の想いを、エッセィとしてこのブログに書き綴ります。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







私が夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

体験と願望の掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない行為を教えてください。


体験と願望の告白 掲示板

人妻ブログ集

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
相互リンク

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


人妻官能小説 蕩蕩


淫らな楽園


変態小説


寝取られ体験談アンテナ
リンク
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
Counter
Visitor
ブログランキング

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
RSSリンクの表示
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。