FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴室の二人 (1/5)

その日は、私達夫婦と少年(19才の大学生)にとって4回目程の待ち合わせだったと思います。

日曜の昼頃に約束の場所で少年と会い、スターバックスで暫らく近況を話した後、店を出ました。
彼は普段、10代の若者らしく明るく快活に振る舞うのですが、時折、少し離れた場所から妻を見る目線は、押し隠した性欲の行き場を彼女の後ろ姿に求めるかのようでした。

私は、優越と背徳の入り混じる不思議な高揚を覚えたのです。



やがて繁華街の外れにあるラブホテル街に3人で向かいました。
私の自意識が過剰なのかもしれませんが、30代の夫婦と10代の学生がそのような場所を3人で歩く姿を、怪訝な表情で見る人もいたのです。
妻と少年は、心なしか俯いたままでした。

やがて、3人で入れることを事前に確かめた「あるホテル」にチェックインしたのです。部屋にはベットが二つ、そして大きめの浴室には銀色の大きなマットが敷いてあったのです。
それはソープランドにあるものとは異なり、中にはエアーではなく柔らかいウレタンのようなものが入っているようです。

私は上着を脱ぎ、妻と少年に風呂に入ることを勧めました。

少年は私達に背中を向けたまま部屋の隅に行くと服を脱ぎ、浴室に入りました。



「あなたは… どうするの?」
「ちょっとベットで横になりながら待ってるよ」

妻が着衣を脱ぐのを手伝いながら、もうすぐ少年に愛される妻の肌に触れたのです。

由香里… 外で逢った時のあいつの視線に気付いたろ…
お前が欲しくて欲しくてたまらないんだよ…

私の鼓動は徐々に速まりました。乾いた呼吸を妻に悟られないよう、平静を装ったのです。

<次ページへ>

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Page

姉妹ブログ
寝取られ、夫婦交換を通じて他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。
是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


一夜妻への想い


妻を愛した少年



妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

最新記事
【記事の順序について】 このブログは、古い記事から順に並んでいます。 最新の記事は最後のページにあります。

カテゴリ
I2I フリーリンク
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
東京都内に住む30代の会社員です。

数年前に、ある方と知りあったことをきっかけに、寝取られと夫婦交換の世界を体験しました。

それ以来、愛する妻が他人に抱かれ、相手の望みを受け入れる姿の虜になってしまったのです。

そんな私の想いを、エッセィとしてこのブログに書き綴ります。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







私が夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

体験と願望の掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない行為を教えてください。


体験と願望の告白 掲示板

人妻ブログ集

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
相互リンク

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


人妻官能小説 蕩蕩


淫らな楽園


変態小説


寝取られ体験談アンテナ
リンク
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
Counter
Visitor
ブログランキング

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
RSSリンクの表示
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。