FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜妻 (13)

<前ページより>

貴子さんは、二人の姿に立ち尽くす私の手をとり、二人の枕元へ歩み寄りました。

「川島さん… 由香里さんへの想いを二人に見せてあげて…」

貴子さんは笑みを浮かべながらそう言うと、私のバスローブの紐を解いたのです。
裾が左右に開き、張り詰めた茎が由香里と沢田さんの前に晒されました。

妻と他人の露わな交わりを目の当たりにし、嫉妬と羨みに身悶えながら、欲望の茎は脈打つように反り返っているのです。



貴子さんは片手を私の腰にまわして体を密着させ、もう一方の手で強張りを握り、由香里の目の前でゆっくりと動かしました。
光に包まれた虚ろな妻の目線は、突き出された亀頭の先端に注がれています。

つい先程まで、他人の妻の膣壁を愛した膨らみは、その彼女自身の手の中で、背徳と不貞がもたらす淫靡な快楽に溺れるかのようです。

「私も隣りの部屋で… 川島さんの勃起をあそこの中に…」

貴子さんは夫である沢田さんに、私達の交わりを告げました。先程までの彼女とは明らかに違う、微かに震える上擦った声での告白でした。

その声色が私の躊躇いを解き放ったのです。
貴婦人の指が絡む茎の先端から、透明な悦楽の粘液が次々と滴り落ち、彼女の指を濡れ光らせます。



貴子さんは、人差し指で亀頭の割れ目をなぞり、残りの指で茎を握りながら次第に動きを早めました。
沢田さんと由香里の嫉妬を駆り立てるように、滴を絡めた二本の指を開き、粘りの糸を弄びます。
薄暗い照明に反射する貴子さんの光る指先を、由香里は朦朧とした瞳で見つめていたのです。

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

一夜妻 (14)

<前ページより>

私の勃起に手を添える貴子さんの姿に、沢田さんは至福の高揚を顔に浮かべながら、由香里を背後から強く抱きしめます。
両手で乳房を掴み、下腹部を突き上げ、妻を何度も硬直した茎で貫くのです。
その度に由香里の髪が揺れ動き、沢田さんの顔を撫でるように纏わります。彼はその中に顔をうずめ、妻の首筋に舌を這わせました。



「あ… 愛してる… 由香里…」

私は生唾を飲み込みました。
沢田さんは、由香里が自分のものであるように名を呼び続けたのです。

「由香里… 凄い… 凄く濡れてる…」

膣口を突く茎の周りには、太い筋が幾本も浮き上がっています。
貴子さんだけではなく、私の由香里もまた、一夜妻として今夜限りの「夫」を受け入れているのです。

由香里は自身も身悶えながら、膣の奥で「夫」の火照る欲望を包み込んでいました。秘部から零れる液の滴は彼の袋を濡らし、中を貫く茎が脈打つ動きを愛おしむようです。まるで、幾度もの交わりを繰り返してきた夫婦のように…

二人の姿を前に、貴子さんの息遣いは次第に早まり、生唾を飲み込む喉の動きが私にも判りました。私は動揺を隠そうとする彼女の下腹部に、ゆっくりと指を忍ばせたのです。

膣の入口は男の茎を求めて生暖かく淫らな汁で潤い、指先をその奥へと誘います。
沢田さんと由香里の姿が、貴婦人を装う彼女を妖艶な美しい人妻へと変えていくのです。



私は、彼女の片脚をベットにのせ、傍らで交わる二人の前で貴婦人の秘部を開き、その割れ目を晒しました。

自分の夫が他の女と交わる姿に身悶え、液の滴る膣奥を震わせる淫らな人妻…
夫の目の前で他人に貫かれる悦びの虜になり、その瞬間を待ち焦がれる美しい人妻…

それは私自身が由香里に対して求める姿… 理想とする愛する妻の姿そのものだったのです。

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

一夜妻 (15)

<前ページより>

私は罪深い一夜妻から零れる粘液を中指に塗り、傍らの二人から見えるように、膣口の奥へと差し入れました。

指は柔らかな襞をなぞり、艶めかしい湿りが包む淫らな感触を味わいます。
隣室で私の肉茎が犯した秘部は、小刻みな縮動を繰り返しながら、途切れることのない不貞の願望を露わにするのです。

私は貴子さんを抱きしめると、よろけるように隣りのベットに倒れ込みました。
貴婦人が纏うバスローブを剥ぎ取ると、仰向けにした彼女の上に体を重ねたのです。



美しい両脚を押し開き、硬直し肉茎の先端で膣口の周りを撫でるように這わせます。

由香里にも見て欲しい…
人妻を貫く私の姿に、張り裂ける程の妬みを感じて欲しい…

私は貴婦人の肩に両手を添え、膨れ上がった亀頭で膣口を開くと、そのまま彼女の下腹部に腰を強く押し付けたのです。

その瞬間、目が眩む程の生暖かい快楽が体中を突き抜けました。
生身の茎が人妻の膣壁に締め付けられ、淫らな粘液が敏感な先端に絡みます。
私と貴子さんは声にならない喘ぎを漏らしながら、奥深くまで結ばれたのです。



お互いの妻と夫の視線の先で、一夜の「夫婦」は重なり合い、体を揺り動かしました。

夫婦交換に魅せられ、その虜になってしまったことへの背徳は、その魔性の深みの前では全てが消え失せてしまうのでした。
私達は一つの部屋の中に並ぶ二つのベットの上で、互いの夫婦を交換しながら、理性を覆い隠す欲望のままに行為を続けたのです。

>> 欲望と官能のブログをもっと見る(FC2)
>> 男女の性に関するブログをもっと見る

Page

姉妹ブログ
寝取られ、夫婦交換を通じて他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。
是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


一夜妻への想い


妻を愛した少年



妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

最新記事
【記事の順序について】 このブログは、古い記事から順に並んでいます。 最新の記事は最後のページにあります。

カテゴリ
I2I フリーリンク
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
東京都内に住む30代の会社員です。

数年前に、ある方と知りあったことをきっかけに、寝取られと夫婦交換の世界を体験しました。

それ以来、愛する妻が他人に抱かれ、相手の望みを受け入れる姿の虜になってしまったのです。

そんな私の想いを、エッセィとしてこのブログに書き綴ります。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







私が夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

体験と願望の掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない行為を教えてください。


体験と願望の告白 掲示板

人妻ブログ集

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
相互リンク

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


人妻官能小説 蕩蕩


淫らな楽園


変態小説


寝取られ体験談アンテナ
リンク
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
Counter
Visitor
ブログランキング

欲望と官能のブログ集


アダルトブログ
RSSリンクの表示
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。